もう自己破産するしかないのかな もう自己破産するしかないのかな
弁護士
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください 相談は何度でも無料です。
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください
電話で相談予約する0120-500-700新規受付:24時間対応中
フォームで相談する

最短即日で、取り立てを止めることができます。

最短即日で、取り立てを止めることができます。

最短即日で、取り立てを止めることができます。

最短即日で、取り立てを止めることができます。

借金を重ね気が付いたら多額になった もう自己破産しかないのかと思っている 今の収入ではとうてい返せない 毎日のように督促の電話がある 借金を抱える人 ご安心ください!!
そんなお悩み、東京新宿法律事務所が解決いたします!!
弁護士
20代女性

20代女性

債務者数:一般債務5社 借入総額250万円→0円
両親が離婚し、母親に育てられ経済的困難にあった実家の援助のため、姉と東京に上京。その後姉が精神を病み就労不能になり、生活費補填の為にカードを使用し借金が150万円まで膨れ上がった。破産手続申立て時に帰省中でしたが当所事務員のスピーディーな対応もあり免責となり借金が免除になった。
50代男性

50代男性

債務者数:一般債務6社 借入総額800万円→0円
自身の返済できる範囲でのカード利用をしていたが、実家の耐震工事費用の援助や甥の学費の援助等のため借入額が増えていった。共済組合から借入が給料天引きのため収入が減少、また日用品購入や内縁の妻の母国オランダへの渡航費などが重なり返済が難しくなり破産手続を行い借金が免除になった。
40代男性

40代男性

債務者数:一般債務6社 ※うち2つ身内(CL父・妻) 借入総額1,300万円→0円
職業上不安定な収入を補うためにFX取引を始めたところ負けが続き、150万あった貯金を失うどころか、カードでの決済を繰り返すようになり一時月の返済額が200万円までなった。借金の管財人の聴き取りに積極的に協力したため、無事に免責決定が下り借金が無事免除になった。
60代男性

60代男性

債務者数:一般債務10社 借入総額5,000万円→0円
元々不動産ローン3000万円があり、コンビニエンスストアのフランチャイズ経営売上低迷とその後知人と立ち上げた事業の貸付金が債務として計上されており、債務額は1,500万までになった。不動産ローンも支払えず延滞金含めて合計5,000万円までになった。破産手続を行い借金を無事免除になった。
弁護士
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください 相談は何度でも無料です。
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください
電話で相談予約する0120-500-700新規受付:24時間対応中
フォームで相談する
  • 取り立ての電話や手紙を停止します

  • 毎月の返済が停止します

  • 弁護士が代理人となり債務者対応や申し立てができます。
    (※司法書士は、代理人になることができません。)

借金問題が解決し、人生をやり直すことができます!!
「でも、自己破産したら、今後の生活、本当に大丈夫なの?」
デメリットも丁寧にお伝えしています。
  • デメリット01 持っている財産を処分される

    しかし、自己破産したからといって無一文になってしまうわけではありません。生活する上で必要なテレビや冷蔵庫などの生活必需品は原則手元に残すことができます。

  • デメリット02 持っている財産を処分される

    破産手続きをすると官報( 国の機関紙) に名前と住所が掲載されますが、官報を定期的にチェックしている人は少なく、破産手続きが世間に知られる可能性は非常に低いです。

  • デメリット03 持っている財産を処分される

    自己破産をすると一定期間(5年~10年)新たな借入れができなくなりますが、上限額を借入れたり延滞していた場合は延滞情報ですでに信用情報で記録されています。

  • デメリット04 持っている財産を処分される

    警備員や弁護士など社会的な利益に影響する性質がある職業では影響がありますが、一般的な仕事や職業に関しては影響は受けません。

弁護士
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください 相談は何度でも無料です。
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください
電話で相談予約する0120-500-700新規受付:24時間対応中
フォームで相談する

東京新宿法律事務所が選ばれる8つの理由

私たち弁護士法人 東京新宿法律事務所は、自己破産の選択を選んだ方が、人生をやり直し、
また、えがおで毎日を過ごせるよう、さまざまなところで配慮をしています。
見えないところも、見えるところも配慮をします。

多くの借金の悩みを抱えた方々と向き合ってきたからこそ、
その配慮が必要だと感じています。

  • 選ばれる理由01

    相談しやすい「無料相談」です

    借金問題に関しては、何度でも相談料が無料です。じっくりとご相談いただけます。

  • 選ばれる理由02

    費用の「分割払い」が相談可能

    弁護士への費用は、ご依頼後手続き終了までに「分割で」お支払いも相談可能です。
    (原則として一括払いになります)

  • 選ばれる理由03

    「アクセスしやすい」場所です

    ご相談しやすいよう、新宿、大宮、横浜のアクセスしやすい場所に拠点があります。

  • 選ばれる理由04

    あなたのための「担当制」です

    分業制ではなく、最初から最後まで同じ事務員・弁護士が担当する「担当制」なので安心です。

さらに!!東京新宿法律事務所は配慮が違います!!
  • 選ばれる理由05

    身近な方に知られない
    「配慮」をします

    家族や職場に、借金問題について、できるだけバレないよう配慮しながら進めていきます。

  • 選ばれる理由06

    借金整理の最適な「方法」を
    アドバイスします

    お客様の財産状況や経済状況に応じて、任意整理・破産・再生等の方法をアドバイスします。

  • 選ばれる理由07

    「残せる財産」を一緒に
    考えます

    自己破産、借金整理で、ご自身に必要な財産を残せる方法がないか、弁護士・事務員がご一緒に考えます。

  • 選ばれる理由08

    「家計の見直し」などの
    アドバイスもします

    借金整理だけでなく、その先のことも考えて、家計の見直しもご一緒に考えます。

自己破産によくある心配と回答
  • Q浪費やギャンブルで作った借金、自己破産できない?
    A自己破産できた事例はあり、ほとんどの場合で、免責する許可は下りています。
  • Q自己破産すると会社を辞めないといけない?
    A辞める必要はありません。通常であれば会社に知られることはありませんし、知られてしまっても自己破産を理由に会社をクビにすることはできません。
    ただし、警備員などの一定の職業においては会社の規定により適用外の可能性があります。
  • Q二度と、ローンで家や車を買えなくなる?
    A5年~10年経っているのであれば、ローン審査が通る可能性があります。ローン会社の判断によります。
  • Qすべての財産がなくなってしまう?
    A個人の方の自己破産の場合には、財産のうちで「自由財産」と呼ばれる財産に該当する財産は処分しなくてもよいことになっています。
  • Q年金や生活保護が受けられなくなる?
    A公的年金は差し押さえられることはありません。また、「生活を支援してくれる者がいない」「収入が生活維持の基準額に満たない」など、条件次第で生活保護を受けられます。
その他、自己破産についての心配などがあれば、ご相談時にお話しします。
弁護士
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください 相談は何度でも無料です。
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください
電話で相談予約する0120-500-700新規受付:24時間対応中
フォームで相談する
ご依頼の流れ
  • ステップ01 ご予約まずはお電話かメールフォームからお問い合わせください。
  • ステップ02 ご予約事務所よりご連絡します
  • ステップ03 無料相談弁護士による面談を行います。
  • ステップ04 ご依頼ご契約の手続きを行います。
  • ステップ05 手続き解決に向けた交渉や、裁判所への手続きを行います。
自己破産によくある心配と回答
相談料
何度でも無料0円
弁護士費用の分割払い可能!
自己破産*1
着手金298,000円
貸金業者より提訴されている場合:1社10,000円加算
ケースによって、少額管財手続き+100,000円
個人再生*2
着手金498,000円
貸金業者より提訴されている場合:1社10,000円加算
ケースによって、住宅ローン条項付+100,000円
過払い金請求
着手金0円 1社あたり報酬金29,800円
ケースによって、減額報酬金+減額できた金額の10%
任意整理
額報酬金 減額できた金額の10%

交渉
過払い報酬金 回収した金額の20%
訴訟
過払い報酬金 回収した金額の25%

  • *1 管財事件の際は、管財人への報酬として、約20万円が必要です。(申立先の裁判所や事件内容により金額は異なります)
  • *2 再生委員が選任された際は、再生委員への報酬として、約20万円が必要です。(申立先の裁判所や事件内容により金額は異なります)
  • ※ 上記の費用以外に、交通費、切手代と印紙代などの実費が必要です。
  • ※ 費用は全て税抜き表記です。精算時に別途消費税相当額を申し受けます。
  • ※ 費用は分割でのお支払いも承ります(原則として一括払いになります)。
弁護士
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください 相談は何度でも無料です。
自己破産すべきか、まずは弁護士にご相談ください
電話で相談予約する0120-500-700新規受付:24時間対応中
フォームで相談する
事務所概要
事務所名 弁護士法人 東京新宿法律事務所
(第二東京弁護士会所属)
代表弁護士 中村 得郎
新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル 46階
TEL:0120-500-700(受付時間:平日 9:00~19:00)
横浜支店
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング3階
TEL:0120-500-700(受付時間:平日 9:00~19:00)
大宮支店
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-23-2 大宮仲町センタービル7階
TEL:0120-500-700(受付時間:平日 9:00~19:00)
弁護士数 20名(2019年10月1日時点)
所員数 82名(2019年10月1日時点)
開設日 2009年4月1日(2013年2月1日 弁護士法人化)
取扱業務 遺言・相続、離婚問題、労働問題、交通事故、借金問題などの
一般個人・消費者を依頼者とする法律業務
アクセス良好!東京新宿法律事務所について

新宿駅から徒歩8分! 都庁前駅から徒歩3分! 新宿住友ビルの46階です。

ACCESS

  • 都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A2番出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ 丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩約4分
  • JR線・小田急線・京王線「新宿駅」西口より徒歩約8分
  • 都営地下鉄 大江戸線/新宿線・京王新線「新宿(新線)駅」7番出口より徒歩約9分

横浜駅から徒歩5分! 横浜・神奈川にお住まいの方はこちらへ!

ACCESS

  • JR各線・京浜急行線・東急東横線・みなとみらい線・相鉄線「横浜駅」西口より徒歩約5分
  • 横浜市営ブルーライン「横浜駅」出口10より徒歩約5分

大宮駅から徒歩5分! 関東周辺からのアクセスにも便利です!

ACCESS

  • JR線・東武野田線・ニューシャトル「大宮駅」東口より徒歩5分

ご相談フォーム

ご相談カテゴリー必須
ご相談項目必須
お名前必須
ふりがな必須
お電話番号必須
メールアドレス任意
お住まいの都道府県必須
具体的な内容をご記入ください。任意
個人情報の取り扱い必須

個人情報取り扱いの同意書 を一読の上、
上記同意のチェックを入れてください。