企業法務
Q債権回収はどのようなことを行いますか?
A

相談者と相手方との関係性、相手方の資力(必要な資金を出せる能力)や反応などにより対応が異なります。通常は債権回収をする相手方が決まったら、弁護士が相手に直接電話をして支払いの催促をしたり、内容証明郵便にて催告をしたりします。それでも相手が支払いに応じない場合、支払督促、民事調停の申し立て、訴訟提起などを行います。場合によっては、相手の財産に対して仮差押えの手続を行うことも検討します。

法律問題について相談をする Counseling

法律に関するお悩みは人それぞれです。
ひとりで悩むまえに東京新宿法律事務所にご相談ください。

電話で相談・問合せする

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

お電話でのご相談 Call Us

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

メールでのご相談 Email Us

24時間受け付けています。