解決までの流れをチェックし、早めに弁護士にご相談ください。

突然の交通事故に巻き込まれて被害者になってしまうと、治療費や今後の生活など色々と不安が出てきます。まずは事故発生から解決までの全体の流れを把握して、不安や疑問を解決しましょう。

Step 01
1.事故発生

まずは警察に通報をしましょう。小さな事故でケガや痛みがない場合でも、警察に通報することが大切です。また、事故現場で示談交渉を行うことは、その後のトラブルになりやすいので、注意しましょう。

Step 02
2.治療、通院

事故直後に痛みが無くても、必ず病院に行きましょう。特にむち打ちなど、後から症状が出る場合もあるので、交通事故との因果関係を証明するためにも必ず病院に行きましょう。
弁護士にご相談いただければ、後遺障害の等級認定や症状固定までの治療の進め方をアドバイスします。

Step 03
3.症状固定

症状固定とは、これ以上治療を続けても回復が見込めなくなった状況のことで、症状固定の判断は医師が行います。交通事故では、治療費が請求できるのは症状固定までとなります。そのため、加害者の保険会社から症状固定の催促が届く場合もありますが、安易に治療を止めず、医師と相談して症状固定を決めましょう。 弁護士にご相談いただければ、保険会社との交渉を代行しますので、治療に専念することができます。

Step 04
4.後遺障害等級認定の申請

症状固定後も痛みや痺れなどの後遺症が残っている場合があります。その際は、後遺障害の申請を行い等級認定を受けることで、損害賠償を請求できます。損害賠償には「後遺症による逸失利益」「後遺症慰謝料」があり、後遺障害の等級に合わせて変動します。そのため、後遺症の等級認定は大変重要です。 弁護士にご相談いただければ、適切な後遺障害の認定が行われるよう、資料や書類のチェックや申請手続きのサポートをします。

Step 05
5.示談交渉

症状固定や後遺障害の手続きが完了したら、加害者の保険会社と示談交渉を行います。示談が成立すると、後からやり直すことはできません。保険会社が提示する示談金額は、裁判所の基準よりも低い金額であることが多いため、交通事故の被害に対して適切な金額か判断が必要です。 弁護士にご相談いただければ、裁判所の判例に基づいた金額を基準に示談交渉を代行しますので、適切な示談金額で解決することが期待できます。

あわせて読む

交通事故に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所ではご来所いただき、弁護士にご相談いただいております。
面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

横浜支店
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング3階

大宮支店
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-23-2
大宮仲町センタービル7階

お問い合わせ先
0120-500-700
新規相談予約:24時間受付中
新規以外:平日 9:00~19:00

定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中