離婚・親権に関して東京新宿法律事務所にて対応した事例をご紹介いたします。

第三者として弁護士が夫婦の間に入ることで、適切なアドバイスによる協議を行い、精神的苦痛の軽減や速やかな解決が見込めます。
離婚に伴う財産分与、婚姻費用の分担、慰謝料など慎重な対応が求められる法律問題についてご依頼者さまにとってご納得できる解決を目指します。

法外な慰謝料の請求を抑えたケース
離婚を申し出ると、相手から高額な慰謝料を請求されてしまった。ご依頼者さまは、性格の不一致が原因で妻に離婚を申し出ました。
相手の不貞行為(浮気)を理由に慰謝料を増額したケース
夫が不貞行為を繰り返したため、離婚を決意される。ご依頼者さまは、結婚生活7年目で夫との間には未成年の子どもが1人いました。
不貞行為(浮気)の相手に慰謝料を請求したケース
夫の不貞行為が発覚し、相手女性に慰謝料を請求したい。ご依頼者さまは結婚生活4年目で、夫との間には子どもが1人いました。
不安だった生活費を確保し、離婚が成立したケース
夫との離婚の話し合いによる精神的な負担を軽減したい。ご依頼者さまは、結婚生活が20年ほど経過しており、夫との間には子どもが1人いました。
夫に対して、子どもとの面会交流を制限したケース
夫の不貞行為(浮気)が発覚し離婚を決意される。ご依頼者さまは、結婚生活は2年目で夫との間に幼い子どもが1人いました。

離婚・親権に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所ではご来所いただき、弁護士にご相談いただいております。
面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中