現状の新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、現在新規のお客様には電話相談による法律相談を実施しております。
相談に行きたいけれど、新型コロナウイルスが不安で外出が困難な方はまずはお問い合わせください。
弁護士とリーガルスタッフ一同がサポートさせていただきます。

Criminal Cases

早期釈放や無実証明のため、
真摯に弁護活動を行います。

刑事事件に強い弁護士が弁護活動を行います。

犯罪を犯したと疑われ取り調べを受けた場合や家族や親族に逮捕者がでてしまった場合は、すぐに東京新宿法律事務所にご相談ください。刑事事件に関する専門的知識・経験をもつ弁護士が、早期釈放や無実証明のため、真摯に弁護活動を行います。

刑事事件を弁護士に相談する利点

早期釈放されるよう弁護活動を行います
逮捕直後の重要な72時間の期間に、弁護士が被害者と示談交渉をしたり、捜査機関に働きかけたりすることで、早期釈放を目指します。
被疑者と面会することができます
逮捕直後は、家族であっても面会することはできません。弁護士が代わりに面会(接見)することで、適切なアドバイスを行うことができます。
無実を証明するために弁護します
刑事裁判となれば、弁護士でしか弁護活動を行うことができません。無実の場合は、被告人に有利な証拠や証言を収集するなどの弁護活動を行います。
起訴された後も執行猶予となる弁護活動をします
起訴されれば有罪となる確率が高いですが、弁護士が執行猶予付判決を得られるよう適切に弁護活動を行います。

逮捕されてしまった方の精神的なサポートをします。

逮捕・勾留された後の取り調べは、身柄を拘束された方にとっての精神的な負担は大きいものです。仮に被疑者が犯罪を行っていた場合であっても、その犯罪が法律を基準にした正しい手続きと事件処理が行なわれるよう、被疑者の味方となり、サポートいたします。

相談当初から大変丁寧な
対応をしていただきました

今回の事件が起きたときに、
どのように対応すれば良いか分からず
不安ばかりでした。
Dさん(45歳)

刑事事件に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所ではご来所いただき、弁護士にご相談いただいております。
面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

横浜支店
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング3階

大宮支店
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-23-2
大宮仲町センタービル7階

お問い合わせ先
0120-500-700
新規相談予約:24時間受付中
新規以外:平日 9:00~19:00

定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中