刑事事件に関して東京新宿法律事務所にて対応した事例をご紹介いたします。

突然警察に逮捕されてしまった方の盾となるよう、被疑者との面会(接見)や無実の証明、弁護活動に尽力します。
逮捕された方やご家族の方の精神的な負担を一日でも早くなくすために、速やかな解決を目指します。

任意同行から対応し、不起訴処分になったケース
恐喝未遂の嫌疑で任意での取り調べに応じるよう求められる。ご依頼者さまは警察から任意での取り調べに応じるよう求められました。
知人から連絡を受けて、刑事事件を対応したケース
建造物侵入で逮捕され、知人の方より東京新宿法律事務所にご連絡をいただく。ご依頼者さまは建造物侵入の被疑事実で逮捕されました。
示談交渉により早期に釈放されたケース
トラブルに巻き込まれ突然逮捕されてしまう。ご依頼者さまは、タクシーから執拗にクラクションを鳴らされたためにボンネットを叩きました。
情状酌量により執行猶予を付けることができたケース
勾留されるも、闘病中の家族がいるため早期の保釈を希望する。ご依頼者さまは、預金口座等の不正利用の防止に関する法律違反で逮捕されました。

刑事事件に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所ではご来所いただき、弁護士にご相談いただいております。
面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中