Labor

残業代請求、不当解雇、パワハラなど
不当な待遇で悩んでいませんか。

不当解雇、退職勧奨、残業代未払いには、毅然とした対応をしましょう。

サービス残業、残業代の未払いなどの残業問題、不当な解雇などさまざまな労働問題に対応するためには、専門家である弁護士のアドバイスが必要です。会社が不当な対応をする場合は、泣き寝入りせず、毅然とした態度で対応しましょう。

労働問題を弁護士に相談する利点

もらえなかった残業代を請求できます
「残業代の制度がない」、「営業手当てを出している」、「年棒制だから」と言われた場合であっても、残業代を請求することができます。
会社側の対応が大きく変わります
個人で会社側に残業代や慰謝料を請求しても、多くの場合、取り合ってもらえません。弁護士を通じて請求することで、会社側の対応は大きく変わります。
職場のハラスメントを解決します
職場でハラスメントを受けた場合、慰謝料請求が認められることがあります。どのような証拠が必要となり、また、効果的なのか法的アドバイスをします。

労働問題・残業代請求コラム


迅速な問題解決に努めています

解雇や給与の未払いは、日常生活に重大な影響を与える問題です。東京新宿法律事務所では、弁護士2名体制で対応することにより、迅速な問題解決に努めています。

会社が話し合いに
応じてくれるか心配だった …

会社の不当な対応に悩んでいたが、迅速に対応いただき、無事解決できました。
Kさん(28歳)

労働問題に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所ではご来所いただき、弁護士にご相談いただいております。
面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中