刑事裁判
Q前科がつくことによってどのようなデメリットが生じますか?
A

就業する上で不利益が生じます。
第一に、職業によっては、法律上前科があることによって法律上資格が制限されることがあります。もっとも、執行猶予が付き執行猶予期間が経過した場合や、刑の執行から5年が経過したときなど前科があったとしても資格制限がなくなることもあります。

第二に、事実上就職が困難となることがあります。特に公務員になることは、業種によるとは思いますが、難しいでしょう。民間企業については基本的に前科を把握する術はありませんし、前科の有無は高度なプライバシー情報として会社側に申告する義務はないとも考えられます。もっとも、エントリーシート等に前科なしと記載すると虚偽記載となりますが、賞罰欄の存在など特に問われていない場合にまで自ら申告する必要はありません。

法律問題について相談をする Counseling

法律に関するお悩みは人それぞれです。
ひとりで悩むまえに東京新宿法律事務所にご相談ください。

電話で相談・問合せする

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

お電話でのご相談 Call Us

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

メールでのご相談 Email Us

24時間受け付けています。