個人再生
Q個人再生の手続は誰でも利用することが可能ですか?
A

誰でも利用できるわけではありません。
住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万以下であること、将来にわたり継続的に収入を得る見込みがあることが必要となります(小規模個人再生手続)。また、主にサラリーマンを対象とした手続の給与所得者等再生手続では、上記に加えて、収入が給与などで、その金額が安定していることが必要となります。

この質問に関連する質問

  • Q
    個人再生
    個人再生とはどのような手続ですか?他の手続との違いは何ですか?
  • A

    個人再生とは、借金を大幅に減額したうえで返済計画に沿って返済していく、裁判所を通す法的な借金の整理方法です。
    法的な整理方法という点では自己破産と同様ですが、借金が帳消しになる自己破産との大きな違いは、 あくまで返…

  • Q
    個人再生
    個人再生の手続は誰でも利用することが可能ですか?
  • A

    誰でも利用できるわけではありません。
    住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万以下であること、将来にわたり継続的に収入を得る見込みがあることが必要となります(小規模個人再生手続)。また、主にサラリーマンを対象とし…

  • Q
    個人再生
    アルバイトやパート収入でも、個人再生できますか?
  • A

    個人再生の要件として「将来において継続的にまたは反復して収入を得る見込みのある者が利用することができる」とされています。
    そのため、アルバイトやパート収入であっても、毎月しっかりと勤務していて継続的に安定した収入が…

法律相談のご予約方法 Counseling

 弊所では、弁護士へのご相談は、原則としてご来所いただいております(予約制)。
日程調整のため、まずはご連絡ください。

法律相談のご予約

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

相談予約フォーム Email Us

ご予約は24時間受け付けています。