損害賠償
Q時効を中断する方法はありますか?
A

加害者に対しては、訴えを提起することで時効が中断します。
賠償を求める内容証明郵便を送っても暫定的に時効は中断しますが、6か月以内に訴えを提起する必要があります。
保険会社との関係では、時効中断申請書を提出すれば、保険会社が債務の存在を認めてくれるため、これにより時効が中断します。

この質問に関連する質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所では、弁護士へのご相談は、原則としてご来所いただいております(予約制)。
日程調整のため、まずはご連絡ください。
法律相談以外のお問い合わせは、[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中