損害賠償
Q交通事故を起こした場合、どのような責任を課せられますか?
A

交通事故を起こした場合、加害者は下記3つの法律上の責任を問われることになります。

(1)民事上の責任・・被害者に対する損害賠償の責任(金銭によって行われます。)

(2)刑事上の責任・・・事故で相手を死傷させた場合、過失運転致死傷罪、危険運転致死傷罪、業務上過失致死傷罪等が適用されます。
なお、無免許運転や飲酒運転などの場合には、道路交通方法の責任も問われることがあります。

(3)行政上の責任・・・行政処分で運転免許の取り消しや停止、反則金などの処分

この質問に関連する質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所では、弁護士へのご相談は、原則としてご来所いただいております(予約制)。
日程調整のため、まずはご連絡ください。
法律相談以外のお問い合わせは、[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

お問い合わせ先
0120-500-700
新規相談予約:24時間受付中
新規以外:平日 9:00~19:00

定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中