自己破産
Q会社から給与を前借していますが、借り入れになりますか?自己破産手続きをすると会社にバレますか?
A

基本的に、会社からの前借は借金であることに変わりありませんので、破産手続きにおいて、銀行や消費者金融からの借金と同様に扱います。支払停止もしくは支払不能になった時点から会社にだけ返済してはいけませんし(債権者平等の原則)、債権調査及び申告の対象となり債権者である会社は弁護士や裁判所から連絡を受けます。よって、会社に破産手続きを選択したことが知られる可能性は高いです。

もっとも、会社が先払制度(すでに勤務した労働に対する賃金が発生していて、労働者からの申請により、会社が発生している賃金の一部を本来の給料支払日より前に支払う制度)を採用し、それを利用しているだけなのであれば、前借とは言えず、借金ではないので、会社に破産手続きを選択したことが知られる可能性は低くなります。

この質問に関連する質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所では、弁護士へのご相談は、原則としてご来所いただいております(予約制)。
日程調整のため、まずはご連絡ください。
法律相談以外のお問い合わせは、[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

お問い合わせ先
0120-500-700
受付時間:平日 9:00~19:00
定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

電話受付時間:平日 9:00~19:00

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

受付時間:平日 9:00~19:00

相談予約フォーム Email Us

ご予約は24時間受け付けています。