任意整理により借金を減らして無理のない返済を行う方法があります。

借金の負担を減らす方法として、債権者である金融機関に直接借金の減額交渉を行う方法(任意整理)があります。
個人で進めることは難しいため、弁護士へご相談されることをおすすめします。

ポイント

  • 弁護士が交渉することで返済額を減額し、原則利息を付けずに長期分割で返済できます。
  • 自分で交渉しても借入先にとりあってもらえないことがあるので弁護士に依頼するのがおすすめ

交渉により、債務者の支払い能力などに応じて借金の負担軽減を目指す方法です。

任意整理とは、裁判所が介入せずに直接債権者である金融機関・貸金業者に交渉して、返済計画などを協議し、分割払いや一括返済したり、金利負担を軽減してもらうなど借金を減らすことができる方法です。借金が比較的少ない場合(おおむね300万円以下)や保証人などがいて自己破産をすることができない場合に行うことが多い方法です。もちろん、いずれの返済計画であっても、債権者の承諾が必要となります。

債務者が直接交渉しても債権者にとりあってもらえないこともありますので、弁護士に依頼して債権者と交渉してもらうのが良いでしょう。債権者からの取り立てを止めることができ、家族にも知られずに進めることができる可能性もあります。

長所
  • 取り立てが止まる(全て弁護士が窓口になる場合)
  • 合意が得られたら利息をカットし、元金のみの分割払いにできる
  • 一部の債権者に対してのみでも交渉可能(車や住宅のローン、親戚・友人からの借入などを除外できる)
  • 自己破産と違い、実施後の各種の資格制限がない
短所
  • いわゆるブラックリストへ登録されるため、新たな借入が一定期間難しくなる
  • 裁判所を通す強制的に借金を減免する手続きではないため、 元金以上の減額は見込むのは容易ではない

あわせて読む

法律問題について相談をする

フォームで相談予約新規受付:24時間対応中
LINEで相談予約 新規受付:24時間対応中

任意整理に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

横浜支店
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング5階

大宮支店
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-23-2
大宮仲町センタービル7階

お問い合わせ先
0120-500-700
新規相談予約: 7:00~24:00
新規以外:平日 9:00~19:00

定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:7時~24時

法律相談予約フォーム

新規受付:24時間対応

LINEで無料相談

新規受付:24時間対応

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中