自己破産
Q自己破産をすると、今かけている生命保険も解約しないといけなくなるのでしょうか?
A

ただちに、生命保険契約を解約しなければならなくなるわけではありません。解約返戻金の金額及び事件の種類によります。

解約返戻金額が20万円以下の場合には、生命保険契約を解約する必要はありません。他方、解約返戻金額が20万円を超える場合には、当該解約返戻金の元となる生命保険契約は破産財団に組み入れられ、原則、破産管財人がその解約と換価をすることができます。
もっとも、生命保険契約を維持する必要性(自由財産の拡張)が認められる場合には、、解約を免れられる場合もあります。 また、当該解約返戻金と同等額を破産財団に組み入れること等によって保険の解約を免れることができることもあります。 ※各地の裁判所によって基準は異なります。

この質問に関連する質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所では、弁護士へのご相談は、原則としてご来所いただいております(予約制)。
日程調整のため、まずはご連絡ください。
法律相談以外のお問い合わせは、[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

お問い合わせ先
0120-500-700
新規相談予約:24時間受付中
新規以外:平日 9:00~19:00

定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中