ケガ・傷害
相談者:Bさん
年齢
50代
性別
男性
立場
被害者

ご相談の背景

保険会社との話し合いが平行線に。

ご依頼者さまは自動車を運転中、出合い頭に左方から自動車に衝突され、この事故で変形性腰椎症、頚椎症を負い、長期間の通院を余儀なくされました。
ご依頼者さまが相手方保険会社に治療費と傷害慰謝料の支払いを求めたところ、予想を大きく下回る45万円の提示されました。その後も交渉を続けたものの、話し合いは平行線になってしまい、東京新宿法律事務所にご相談いただきました。

解決までのポイント

傷害慰謝料の算定根拠を明示して保険会社と交渉する。

積極損害のうち、治療費と通院慰謝料の額が問題となりました。裁判所基準(赤い本「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準」)に基づき治療費と通院慰謝料を算出し、相手方保険会社に明確な算出根拠を示しながら交渉を進めました。

結果

75万円の損害慰謝料の支払いで示談交渉が成立する。

最終的には損害慰謝料として75万円が支払われました。

交通事故に関するよくある質問

法律相談のご予約方法 Counseling

弊所では、弁護士へのご相談は、原則としてご来所いただいております(予約制)。
日程調整のため、まずはご連絡ください。
法律相談以外のお問い合わせは、[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:24時間対応中

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中