任意整理
相談者:Aさん
年齢
30代
性別
女性
職業
主婦

ご相談の背景

夫に内緒で作った借金の返済が困難になってしまった。

ご依頼者さまは結婚をきっかけに退職し専業主婦をしていました。夫の収入だけでは生活費が足りず、クレジット会社や消費者金融合計3社から借入をして生活費の不足分をまかなっていました。夫には内緒の借入だったため、月の返済ができないときは別の会社から借り入れて返済を行っていました。 2010年6月以降、総量規制により新たな借り入れができなくなり返済が困難になったため、東京新宿法律事務所にご相談いただきました。

解決までのポイント

毎月の返済額を減らすため、債務額の引き直しや長期分割払いを交渉する。

ご相談時の総負債額は約320万円で、毎月の返済額は約5万円でした。そのため、債務額の減額や長期分割を行い、いかに毎月の返済額を減らせるかがポイントになりました。
まず、債務額を減らせるかを検討するために、引き直し計算を行いました。計算の結果、A社に対する債務は128万円から36万円、B社に対する債務は118万円から19万円の過払い、C社に対する債務は0円になることが分かり、総負債額は約320万円から17万円に大きく減少しました。 また、A社に対しては長期分割払いにする交渉を粘り強く続けました。

結果

毎月の返済額を1万円に減額することができた。

交渉の結果、約1年半の分割払いが認められ、毎月のご返済額は約1万円に減額しました。

借金問題に関するよくある質問

  • Q 債務整理全般 家族に内緒で債務整理ができますか?
  • A

    内緒で債務整理をすることができる場合があります。
    ただし、任意整理、自己破産、個人再生、どの手続で債務整理をする場合でも、やはり、ご家族に打ち明けたうえで、協力を得ながら債務整理を進めることを一番におすすめいたします。
    とはいえ、ご家庭によりさまざまな事情がおありかと思いますので、当事務所では可能な限り、秘密で手続が進められるようにご配慮させていただいております。
    例えば、法律事務所名の入っていない封筒で、差出人を弁護士名ではなく個人名で送らせていただいたり、そもそも郵便物すら自宅に送ってほしくない方には、郵便局留めでの郵送対応をとらせていただいたりしております。ただし、自己破産や個人再生の手続を選択される方で、家族と同居されていて家計を同じくされている方は、ご家族に関する書類が必要となり、場合によってはご家族に協力してもらう必要があるため、内緒での手続が困難なケースもございます。

  • Q 債務整理全般 借金の整理方法にはどんな方法がありますか?
  • Q 債務整理全般 勤務先に内緒で債務整理ができますか?

法律問題について相談をする Counseling

法律に関するお悩みは人それぞれです。
ひとりで悩むまえに東京新宿法律事務所にご相談ください。

電話で相談・問合せする

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

お電話でのご相談 Call Us

0120-500-700

受付時間:平日・土曜 9:00~21:00

メールでのご相談 Email Us

24時間受け付けています。